​プロフィール

勝又大

-かつまた だい-

1989年東京生まれ。佐賀県在住。

東京大学文学部(哲学専修課程)卒業。

大学卒業後、プロの家庭教師、教育ベンチャーでの受験指導、東大受験専門塾での集団指導講師などを経て、フリーランスの家庭教師として活動中。オンラインで全国の生徒に指導を行う。

1日3時間の勉強で東大に現役合格する。

その後も勉強法に改良を加え、勉強法を教える授業で多くの生徒を第一志望に合格させている。
現在は、指導の研究を兼ねて、模試全国1位に挑戦中である。
現時点の成績は、文系3教科で全国22位、偏差値80。

得意教科は英語、国語、世界史。

卒業論文のテーマは「メルロポンティの『知覚の現象学』における習慣の獲得について」であり、現在はソフトテニスに関する哲学的研究も行っている。